カルティエの時計を結婚指輪替わりに

最初に手にしたブランドものはグッチの時計

カルティエ 時計男性用時計|カルティエ

私が学生の頃はまだスマホも主流ではなく、PHSやポケットベルが流行している時代でした。
そのため、そのころは時間をみるのはスマホで、という時代ではなく一生物の時計を買う事が一種の憧れでもありステータスでもある時代でした。
最初に手にしたブランドものはグッチの時計でドンキーホーテで10万円しなかった程度の値段だったと思います。
それでも大学生だった私には清水の舞台から飛び降りるような緊張感とともにお金を払った事を今でもよく覚えています。
その時購入したグッチのものはとても気に入っていて、5年程度は毎日使っていました。
ただ、文字盤があまりはっきり読めないタイプのものを買ってしまっていたので、社会人になって一分単位で時間を把握する必要が出来た時に、あまり使う事ができなくなってタンスにしまわれたきり、すっかり忘れ去られてしまいました。

この前のカルティエの時計で身にしみたんだけど、シンプルとはいえちゃんとしたブランドだから私にはちょっと輝きすぎてるところあるんだよね

— 白うさぎ (@Shirorabbit13) September 9, 2021

最初に手にしたブランドものはグッチの時計 / 結婚の贈り物にぴったりでとても気に入っています / シンプルで上品なのに適度なゴージャス感もあり気に入っている